WorkaholicなLoserの日常

2014年11月に開設して放置、からの再開、のつもり

気付くこと

ほいほいこんばんは。

3連休明けていきなりあたふたしてました。

こんなもんなのかな社会人って。

4年目にしてこんなことで色々考えるなんて、

今までほんと何してたんだろねぇ…

 

 

終業後、付き合いのある客先の接待に参戦。

そこでお客さんが言うてたひと言が、なんとなく耳に残って離れない。

 

 

 

「仕事は1人でするものじゃない。」

「周りを巻き込んで、皆んなで達成するもの。」

 

 

 

朧げながらなんだけど、自分が仕事する上で1番大切にしたいと思ってたことは

このお客さんの言ってたこのことだった気がする。

 

 

個人商店な環境じゃなくて、皆んなで意見出し合って

ひとつの大きなことをやり遂げるような仕事。

 

 

そういうやり方は、確かに非効率な部分もあるかもしれない。

ひとつの案件にそれだけのマンパワー使うなら、

いくつものセクションに人員割いて全部で大なり小なり利益を稼ぐ。

それが会社として生き残る術かもしれない。

 

 

けれど、自分がやりたい(やりたかった)ことは、

言うなればスポーツの世界のそれみたいなことに近いかも。

 

 

資金集めて、選手が力を発揮できる土台作って一丸となって、

その上で笑ったり泣いたりする。

 

 

今の職場や環境に不平不満があるわけじゃないけど、

なんとなく自分の特性がわかってきた最近、

妙にこんなこと考え始めてる気がする。

 

 

まぁこんなこと言ってても、明日もいつもの顔で出社して、

メール捌いて、上司に報告入れて、こってり搾られるんやろうけど。

 

 

でも少しだけ、なんか軽くなった気がする。

 

 

ではでは。